tnk66pkjjiの日記

1日1回、何かしら書く

意識高いとか自分とか

昨日清水氏のブログを読んでダメージを受けた。

「何者」って映画があったと思う。ちょうど君の名が公開されたあたりで予告が流れてて、絶対見たくないと思ったのを覚えている。

何者は意識高い学生の痛々しさをこれでもかと凝縮した作品のようだ。

 

僕自身は一般的な意識高い系にまでは属さないと思う。僕自身そう思ってブログを読んでた。でも記事の中で出てきた幾つかの文章が僕に突き刺さった。

理想だけが先行し、言い訳をして、そのギャップを指摘されると逃げてしまう。一生現実と理想のギャップに悩まされる。

「僕はこうなりたいから、いまこういうことをしている」ということに対して、「なんで今書くの?成功してから書けばいいじゃん」と言う主人公。

成功してから書くとか本当俺の考えすぎて辛い。もしかすると、そのおかげで致命傷を受けずに済んだこともあるかもしれない、これも言い訳か?そうかもな。

 

本当に聞きたくない言葉がたくさん出てきた。耳を塞いでいたい言葉。そう僕は言い訳をしていた。現実を見ずにほんの僅かだけ見えた希望に、すがるわけでもなく眺めているだけだ。おまけにそれを望んでいるのかも分からない。

わかってる。現状ビッグマウスをすればとてつもないアホでしかないという現実的な面は見えている。理想を叶えるには何もかも遅いことも。

 

17日に地下室タイムズ主催のライブに行ってきた。客層は僕が思っていたより陰気で冴えない感じだった。というか目当てのバンドだけ見に来た人多かった。まあそれはいいんだけど。

18日に地下室タイムズメンバーかなんかがテーマ100個考えるとか言ってツイキャスやってた。その中で、やっぱり自分を持っている人はかっこいいとか、周りを気にしながら手を振ってる陰気やつ殴りたいとか、岡崎体育は人間力ないとか、自分に突き刺さる言葉ばっか出てきた。

全部俺じゃん。最近マシになってきたとかウソだろ。現実を見ろよ。

 

俺も他人の悪口言いまくろうかなあ。それがネットの上だとしても。自分のディスだけは本当にいくらでも出てくる。自分が許せないよ。嫌いだよこんなやつ。絶対友達になりたくないしならないしなれない。

Applescriptで効率化を図ろう

Macを使い始めて半年弱位だろうか。操作には慣れたしステップアップしたいところだ。

BetterTouchToolという素晴らしいアプリがある。トラックパットの操作をカスタマイズできるアプリだが、他にもキーボードにショートカットを当てて効率化を測ることができる。

そこで私もよく使うアプリ、操作を登録した。Todoistはそのままappを起動させるショートカットを。cmd + shift + Dで登録(Tだとchromeのショートカットと競合してしまった)。

あとinmsomniaXのSleepDisplyを登録したかったのだが、これは明日に回す。頑張ってスクリプトを書こう。

結局Scriptかけてないじゃん!

ボイトレメモ

まず全然基礎が出来ていない。同じ曲ばかりで飽きた感もあるし、本格的にトレーニングに主眼を置いたほうがいい。

チェストボイス・ミドルボイスは声帯を閉じる。

エッジボイスの時も声帯を閉じることを意識すると上手くできる。

worpressはせっかく作ったのに放置…

以前はてなwordpressどちらにするか悩んだが馬鹿な考えだったよ

両方を取ればよかったのだ。僕は貧乏症のせいでよくこういったミスをしがちだ。

両方取ったほうがいい場面ていうのはあるんだよ。世の中ではね。必ずしも択一ではないのだよ。

出すべきところは出す。それは賢いやり方だ。